東北新幹線の2階建て車両E4系「Maxやまびこ」の指定券です。どうやらJR東日本では東北新幹線が新青森延伸開業に合わせて新型形式E5を増備する際に、この2階建て車両E4系を東北新幹線から上越新幹線へ転属させるようで、東北新幹線から2階建て車両を使用した列車 ...

JR東日本「びゅう」の旅行パックを利用して東京都区内発のツアーで秋田県・乳頭温泉へ行ってきました。その際「びゅう」に申し込んだ時に発行された切符です。乗車券ではなくて乗車票となっています。これは復路の切符ですが往路も同様で券面には発売価格の表示もなく、 ...

東京発ブルートレインの一角を担っていた頃、「出雲」も2往復あって東京発18:47とラッシュ真っ直中に発車するダイヤになっていて現在では考えられない設定でした。その出雲1号(4号)にもA寝台個室が連結されていて、24系個室寝台のパイオニア的車両として登場 ...

東海道新幹線100系のグリーン個室券です。今では新幹線での個室は事実上消滅しており、辛うじて「個室」と言えるのがJR西日本700系ひかりレールスターでの普通車4人用区画でしょうか。この100系グリーン個室装備編成はG編成と呼ばれ8号車と9号車に組み込ま ...

平成3年3月19日から運行を開始した成田エクスプレスですが、その運転開始間もない頃の特急・グリーン個室券です。この個室は4人用であるため利用の場合は運行当初では大人4人分の特急グリーン料金がかかりました。しかし、4人に満たないで利用する場合、乗車しない人数 ...

何か複雑なタイトルになりましたが、読んで字の如くになります。この時、乗車変更する前の乗車券は熊谷から前橋までの片道乗車券を購入しました。下車駅の前橋で予定が変わり烏山線の大金まで行く事になり、熊谷から通しで大金までの乗り越し精算を前橋駅で試みようとしま ...

久しぶりの緑色のマルス券です。しかし何の変哲もない至って普通の急行券です。しかししかし、それが今となっては珍しいのかもしれません。今回はそんな急行券です。身延線を走っている特急「ふじかわ」ですが、その前身は急行「富士川」でした。静岡-甲府間を運転する列 ...

現在では数少ない客車列車となった予定臨「EL&SL奥利根号」です。青い12系客車に指定料金510円を足すだけで乗れるのも貴重になってきました。列車は上野-水上間で運転しています。上野-高崎間が電機機関車、高崎-水上間が蒸気機関車で高崎区所属のD51498が牽引します。 ...

またタイトルに誤字があると思われてしまいますが、今回のタイトルは「*」です。一見、普通の指定券ですが、券面の右下の数字の横によく見ると「*印」があります。これはプッシュホン予約またはサイバーステーション予約を利用して発売された指定券です。その際には「* ...

今回の投稿で1年が経ちました。月に2回の更新ペースでもネタが厳しくなってきた今日この頃ですが、まぁ何とか1年もちました(笑)さて、今回は個人的に寝台列車が好きなので、この話題で。現在では全国で運転されている夜行寝台列車の設定も少なくなって、廃止の一途を ...

今回はネタに近い乗車ですが、ご愛敬と言うことで。さて、今回は指定券券売機MVで臨時列車を闇雲に探してみたら、この列車の存在を知った訳ですが(笑)、最近では臨時列車も多種多様な車両を使用したり走行区間も定期列車では走らない線区を走行したりと、臨時列車では ...

今回は、知る人ぞ知る、いま何かと話題な寝台特急「富士」号です。ここ最近の中部・東海・関東地方の天候は連日激しい雷雨や規定降雨量以上の雨など、不安定な天気に見舞われ、現在、東京から出発する唯一の東海道ブルトレとなった寝台特急「はやぶさ・富士」号であります ...

今回は普通列車のグリーン券です。首都圏での快速・普通列車グリーン車にはJR東日本で展開するICカード「suica」を使用したsuicaグリーン券が利用出来るようになっていて、グリーン座席の上部にsuicaをタッチ出来る部分を設置して、乗車前に駅ホームでグリーン券の券売機 ...

前回に引き続き □ の話題です。前回は新幹線と在来線の別線区間をどちらかの経由か判るように乗車券に表示される □ や ■ についてでしたが、今回は成田エクスプレスの特急券と乗車券を一葉にしたマルス券です。一葉券には色々と制約や限られた券面スペースゆえに ...

タイトルが文字化けしていないか心配ですが、□が12個並んでいます。これは文字化けでは無い事を祈ります。今回はこの乗車券です。東京都区内から博多南まで。券面には乗車券と書かれている下に □ が12個も並んでいる事が見て取れます。これは東京~熱海間ではJR ...

これもマルス券かと問われると微妙なところではありますが、こちらでは立派にマルス券の扱いをしたいと思います。横浜駅きた改札に設置されているMV30型で乗車券150円区間(往復券)を購入した時に合わせて領収書も発行させてみました。券面を見ると3万円以上の領収 ...

新幹線であり新幹線でない線があります。博多南線です。山陽新幹線の博多から博多南までの間、元々は博多総合車両所までの線路があり、その車両所のすぐ脇に駅を作って博多南駅として営業しています。構造物や線路規格などは九州新幹線へと繋がる物でもあり、将来的には新 ...

ELSLみなかみ物語号が平成12年1月6日から8日の間、上野―高崎―水上間で運転された時の指定券です。客車は磐越西線で使用されている「ばんえつ物語号」仕様の12系を使用して、上野―高崎間はお召し機であるEF5861が牽引しました。高崎―水上間は通常のS ...

今から7年前、平成13年10月に只見線でSLが復活運転された時の「SL&DL会津只見号」のマルス券です。現在でも真岡鐵道のC11325がJR東日本管内を所狭しと出張して各線で運転されておりますが、真岡鐵道以外でC11325と言えば只見線でしょうか。この ...

こんな列車があったのか・・・と思わせるような名前ですが、過去に本当にあったのです。中央東線開業90周年を記念して運転された快速ムーミンすわ号は平成7年11月に運転されましたが、最初は、ただ撮影だけしようという計画でしたが上諏訪までの乗車券を買うついでに、 ...

↑このページのトップヘ